ブログを始めました。

2013.12.13 Friday
私は陶芸教室(いちえん)を始めて13年になります。教室は10種類以上の粘土、50種類以上の釉薬を用意しています。
そして焼成は灯油の1250度中還元で焼いています。しかし単色釉薬掛けでは自分の特徴が出せませんでした。
そこで6年程前から重ね掛けを始めました。いちえん流重ね掛けは部分掛けでなく2種類の釉薬の全掛けであります。
しかし釉薬の相性、上掛け・下掛けの釉薬の濃度、流れる釉薬の性質、重ね掛けのタイミング、釉薬に含まれる金属酸化物の特徴等試行錯誤しながらやっといちえん流重ね掛けの作品ができました。それを機会に作品を皆様方に見て頂くためにブログを始めました。釉薬のそれぞれの成分の化学反応による神秘的な自然の紋様と色彩を引き出し、器に表現しました。

コメント
コメントする








   

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

記事検索

表示中の記事

カテゴリー

過去記事

最新のコメント

  • 枚方市工房いちえん陶芸教室の練り込み
    和田
  • 貫入のない粉引の器について
    ue34ge

プロフィール

その他

QRコード